おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ [絵文字入力]
参照先
暗証キー     クッキー情報を保存
09合宿 投稿者:斎藤〆 投稿日:2009/09/01(Tue) 18:15  No.1082   [返信]
皆さんお疲れ様です。ギリさん、福さんを始め、運営にかかわった方、車を出して頂いた方は本当にご苦労様でした。

今年の合宿は両チーム共に本当に皆頑張ったと思いますし、それで出た結果ですので納得はしてますが、富樫君が反省していた様に両チーム共「もう少し上に行くことが出来たのではないか?」と思って居る方がほとんどでは無いかと思っています。

今回守備に関しては2チーム共に明らかにレベルの違った1試合を除けば3試合で2失点でした。しかもAでの失点も永田さんに聞きましたが防ぐ事の出来ない失点では無かったと言う事です。
Bに関しても工藤S戦は初戦で後半のみとは言え、福田君をほぼ完全に抑えた明治チェルシー相手に4点取った強力FW陣相手に、もう少しの集中で防げた2失点のみに抑えられたと言うのは大きい事だと思います。
これは明らかに個々の守備力、意識が高まって来た事によるもので、これからこれに「複数による基本的な守備連携」と「危険なエリアで切らさない集中力」をプラスしていければ、更に失点を減らせるのは間違いないなと思いました。

攻撃に関しては、まずこのレベルの大会になるとほとんどのチームのGKが福さんクラスだと感じました。
自分も決定的な場面を今大会2本止められましたが、正直何時もやってるチームのGKレベルなら1本は入っていたと思ってますし、天野君や福田君も止められたので同じ様に感じたと思います。
そうするといかにシュートチャンスを多く作るかと言う事になるのですが、Aはなべさんの負傷も有りチーム事情によるFW不足で仕方なかった事だと思います。

ですがBに関しては天野君福田君にほとんど効果的なパスを出せなかった自分の完全な力量不足だと痛感しています。
守備では何時も通りそこそこやってたとは思いますが、それは自分の中では本当に最低限の仕事で当たり前の事です。このチームではそれにプラスして効果的にFW陣のフォローが出来なければ自分のピッチ上での存在意義は無いに等しいとさえ思っています。

最後に少しだけ良かった事は何人かは知ってるかと思いますが今回咳で体調が悪かった上、大会前は足がつりまくりでほとんど動けなかったのにギリさんに貰った宮古島の塩粒のおかげか初の大会フル出場で、
特に最後の試合は試合前に既に限界だったにもかかわらず、攻守に走り回る事だけは出来たので本当に自分は負けず嫌いで気力さえ有れば体力はなんとかなるんだなと感じました。
まあそれに質が伴ってなければたいして意味が有りませんが。

長々と例によって言いたい事ばかり述べましたが読んで下さった方有難うございます、今後とも宜しくです〆
   Re: 09合宿 投稿者:嬬恋の足軽 投稿日:2009/09/03(Thu) 19:51  No.1086  
拙者も概ね同意でござる。

概ねでござる。
   Re: 09合宿 投稿者:木下 投稿日:2009/09/03(Thu) 23:23  No.1087  
「組織的な攻撃」というのはポジショニングだけでなくボール技術(パス、トラップ)を伴うのでかなりのトレーニングを重ねないと実を結ばないと思いますが、「組織的な守備」は「ポジショニング」と「その約束事を共有すること」だけである程度の実を結ぶと思います。技術や体力でなく「頭で考える」ことで成果がでるので、ラガが今後よりよい(より楽しい)サッカーをしていくために大事な要素だと思います。点差は同じでも「相手のシュートミスに助けられた」というより「意図して抑えきった」という方が充実感がありますもんね。
ということで理屈っぽく書いてしまいましたが、斎藤さんの意見に同意です!